カテゴリ:メンテナンス( 5 )

真鍮ジュエリーのお手入れ方法☆再び

こんんちは、今日は暖かいですね~
でも、今夜からすっごく冷え込むらしいので束の間の小春日和ですね。
インフルエンザも流行中みたいなので、皆さんも気を付けてください~



最近、大変ありがたいことに、Webのマーケットサイトからのご購入が増えていますので、今日は、真鍮ジュエリーのお手入れ方法を再度ご紹介します!
過去に、写真入りで詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
こちら→



真鍮と聞きますと、合金のイメージが近くて「安い金属」と思われがちですが、金属もそれぞれ色調や特徴がありまして、真鍮には、真鍮なりの良さがあります。
加工していると、さらさらとした感触でやや銀に近い感じです(あくまでも個人的な感覚ですが・・・)。

さらに、時間とともに色が深まりアンティークのような風合いが出るのが素敵なところです。
欧米のアンティーク家具などに多く使われている素材でもあります!

atlier aroi の鋳造の技法で作られているジュエリーは、特に時間がたってもいきなりくすまない、良い風合いになる配合にしたちょっとこだわりの真鍮です。




それでも、扱いに困ったときは、いつでもお気軽にご相談ください♪
プラチナ・ゴールド・シルバー同様に、真鍮も楽しんでください!

f0182853_11191334.jpg

by a-aroi | 2013-01-25 11:19 | メンテナンス

真鍮のメンテナンス方法

お陰様で、最近ネットでご購入いただく機会が増えております!
(ありがとうございます♪)

そこで、atelier aroi の真鍮ジュエリーのお手入れ方法をもう一度お知らせ
させていただきます。

このお手入れ方法は、atelier aroi の真鍮・silver(マット仕上げ)に
向いています。

詳しくは、こちらのページで



「わかりにく!」「自分では、うまくできない・・・」など、ございましたら、
いつでもご連絡くださいませ。
クリーニング・修理も随時承っておりますので!
by a-aroi | 2012-08-28 14:08 | メンテナンス

ピアスホールのトラブル~

今日は、ピアスホールのトラブルについてのお話。

友人やお客さんからも「ピアスホールの調子が悪いんだけど・・・」と
よく聞きます。

ピアスホールが赤く腫れたり、膿んでしまうこともあります。
ホールを開けてすぐのこともあれば、何年も時間が経ってるのにトラブルに
なってしまうこともあるようです。

私自身も、3個開けているうちの一つがいまいち調子が良くないです。
私の場合は、特に金属アレルギーということもないのですが・・・




調べてみると、原因は、色々あるようです。


金属アレルギーでは、ない場合は、「ピアスホールの細菌感染」が考えられるようです。
これは、ピアスをホールに通す時にホールに対してまっすぐ入らなかったりして、ホール内
をキズ付けてしまうことが原因と考えられています。

「キズなら消毒を!」と思いますが、ここにもう一つ落とし穴が・・・
市販の消毒液でかぶれて悪化してしまうことがあります。
皮膚科で処方していただいた消毒液の方が良いようです。





そして、もう一つの原因。
これは、金属アレルギーになってしまった疑いが考えれます。

今まで大丈夫でも、年齢やホルモンの関係で突然なってしまうこともあるようです。
私がクラフトマン修行をしていた頃、先輩クラフトマンに突然金属アレルギー
になってしまった方がいました。
金属の装飾品を作るクラフトマンとしては、とても辛いことだと思います・・・。



金属アレルギーの場合は、ピアスポストの素材を「チタン」の物を選ぶなど対策もあります。
が、「チタン」が合わないこともあるので、万人に良いと言いきれません。

その他には、真っ直ぐな形状のピアスポストに被せるシリコンカバー
「ウィスピア・スキンプロテクター」と言ったものもあるようです。
ちなみに、私は、使ったことがないので使用感などは、なんとも言えませんが、
これで解決した方もいるようです。


その他には、疲れていて免疫が下がったりしている時などトラブルになりやすいこともあるようです。
いずれの場合でも、無理に使用するのは、やめたほうがいいですね。
症状がひどい時は、皮膚科医に相談する事も大切です。

侮ると、重症なトラブルに進行する事もあるようです。




私もピアスが大好きなので、できればピアスを!と思っていますが、
体の声を無視してしまうと、楽しいはずのおしゃれも辛いものになってしまいます。

どうか、みなさんも気をつけてください!
私も、日々金属アレルギーの人でも楽しめるジュエリーの開発!?頑張ってみます!!!
by a-aroi | 2011-07-27 10:59 | メンテナンス

お問い合わせフォーム設置のお知らせ~


お問い合わせフォームを設置しました!

最近、atelier aroi の作品やオーダーに関するお問い合わせを
多くいただくようになりました。
お問い合わせいただいてる方には、コンタクトが取りにくいシステムで
ご不便をおかけしていました。

blog画面の右の方に「リンク」という項目があります。
その下あたりに「atelier aroi へのお問い合わせ」とかかれています。
そこをクリックしていただきますと、お問い合わせフォームが開くように
なっております。

メールにて、直接お問い合わせいたでけます。
必ず、返信先メールアドレスをご入力ください。


ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

注:いたずら、広告メールは、ご遠慮ください。
by a-aroi | 2011-03-14 12:00 | メンテナンス

シルバー、真鍮ジュエリーお手入れ方法(マット仕上げ編)

aroiの作品の中で一番多い、マット仕上げの真鍮ジュエリーの
お手入れ方法をご紹介します。

作品をご購入時には、お手入れ方法をご紹介していますが、
忘れてしまった時などのために改めてここで。




真鍮のジュエリーは、時間が経つといい風合いになるのですが、
あまりにもいきすぎたり、水分が付いていたところがシミのように
なってしまったら、お手入れ時です。





 ~使う道具~

洗剤代わりに使うのが、重層(ベーキングソーダー)
最近は、掃除や消臭にも使えるということで、ドラッグストア
辺りで売っています。

f0182853_22223831.jpg



使う道具たちは、左から金タワシ・歯ブラシ・金ブラシ
金タワシは、フライパンやお鍋を洗うものと同じです。
金ブラシは、少し専門的な道具ですが、ホームセンター
などで売っています。

f0182853_22271421.jpg









これは、私がうっかり洗面場に放置して水分が付いて変色してしまった
銀杏のブローチです。↓

f0182853_2220111.jpg


全体は、まだ変色が進んでいませんが、水分が付いたところがシミに
なっているのがわかります。






 ~手順~


1.磨きたいジュエリーを軽く水洗いして、重層を手にとします。

f0182853_22412437.jpg




2.水が少し混ざったクレイ状の重層で擦っていきます。

f0182853_2243019.jpg




3.汚れがきついときは、金タワシ・金ブラシで思い切って擦っていきます。
  今回は、金ブラシ。
  マット仕上げの場合は、力を込めて擦っても大丈夫です。

f0182853_2245378.jpg




4.水で重層を洗い流します。

f0182853_22463634.jpg



5.水分をしっかり拭き取って終了です。
  シミは、すっかり無くなって綺麗になりました。

f0182853_2248750.jpg


f0182853_22482061.jpg







今回は、銀杏のブローチでしたが、他のマット仕上げのジュエリーは、
みんなこのやり方で綺麗になります。
松ぼっくりシリーズなどは、細かいので歯ブラシなどを使うといいです。


 


 ~注意~

この方法は、aroiのマット仕上げのジュエリーの洗いかたです。
なので、aroiの作品に限ったやり方です!
他の作家さんやブランドの物は、販売元のやり方でお手入れしてください。



わかりにくいところなどありましたら、
お気軽に、質問してください♪

自分でやったけどうまくいかないとか、手に負えない場合は、
いつでもクリーニングしますので、お知らせくださいね。
(もちろんaroiの作品に限り)



今後もシルバー製品やカトラリー、鏡面仕上げ製品のお手入れ方法も
ご紹介していく予定です。
by a-aroi | 2011-01-13 23:05 | メンテナンス


Craft Jewliery工房 atelier aroi         ジュエリー作家 赤塚彩の活動日記


by a-aroi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
infomation
製作
wroks 2016
works2008~2015
オーダー・リフォーム
メンテナンス
ショップ
ジュエリーコラム
日々のこと
お気に入り

リンク

ブログパーツ

お気に入りブログ

北へ行く猫
森田千晶ブログ
長峰菜穂子ブログ
柴崎智香ブログ
atelier HIBARI
モコモコ畑

以前の記事

2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2008年 10月
2008年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
ファッション

画像一覧